日本化粧品検定いきなり1級もOK!|知識ゼロから独学で合格した勉強法

美容の勉強

日本化粧品検定いきなり1級OK!|知識ゼロから独学で合格した勉強法

 

乙女ちゃん。
日本化粧品検定いきなり1級から受けても大丈夫なのかな?難易度は実際どれくらいなの?独学でも合格できる勉強法とかもできれば知りたいな・・・!

 

先に結論から言うと、日本化粧品検定は1級からでも受験可能

 

2020年11月に日本化粧品検定1級を受験&合格した筆者の実体験から、様々なお悩みを解消していきますね!

 

この記事を読んで分かること

◎「日本化粧品検定1級」の難易度・合格率

◎独学でも「日本化粧品検定1級」を合格できた勉強法

 

 

元々美容知識ゼロだった筆者でも、独学で一発合格を頂くことができました!

この記事を読んでいただければ、きっと自信をもって勉強に励めると思います◎

 

ゆっさん。
参考にしてみて~!

 

 

【日本化粧品検定】いきなり1級から受験OK!

【日本化粧品検定】いきなり1級から受験OK!

 

日本化粧品検定は、2級、3級を飛ばして1級からの受験もできます。

受験資格の制限はなく、性別や年齢問わず、どなたでもOK。

 

ゆっさん。
美容知識が無かった筆者も、いきなり1級から受けました◎

 

以下は、それぞれの試験範囲と目指す目標について。

 

1・2・3級の試験範囲&達成目標

日本化粧品検定 目指す目標 試験範囲
1級 化粧品の専門家
  • 化粧品の歴史
  • 化粧品の中身(成分など)
  • ボディ、ヘア、ネイル、香り、オーラルケアなど
  • 化粧品に関する法律や規則
  • 一部2級・3級含む
2級 美容を語れる人
  • 皮膚・肌について
  • メイクアップの基本
  • 美肌
  • 美ボディ生活を送る生活習慣
  • 肌の手入れと正しい知識
  • 一部3級含む
3級 ワンランク上のきれい
  • 間違えがちな化粧品や美容に関する基礎知識を学ぶ

※日本化粧品検定HPより(横へスクロールできます)

 

1級は、科学的根拠を基に、正しい知識でコスメの活用法を提案できるコスメの専門家を目指します。

 

そのため、転職や就職など美容関係の仕事に役立てることはもちろん、個人的に美容やコスメの知識を深めたい方にもおすすめ。

 

1級の試験範囲は一部2級・3級も加えているので、そちらの勉強も必要になりますが、難易度はそれほど難しくはありません。

 

【日本化粧品検定】1級の難易度・合格率は?

【日本化粧品検定】1級の難易度・合格率は?

 

日本化粧品検定1級の合格率は、以下の通り。

 

第13回 日本化粧品検定の合格率(2019年11月に実施)

  • 1級:63.9%
  • 2級:75.5%

*合格率は、あくまでも目安です。

 

2年前のデータですが、1級を受験したうちの約6割が合格しています。

 

例えば、秘書検定1級の合格率は22.1%(2018年11月実施データより)なので、それに比べれば身構えるほど難しくはありません。

 

合格ライン

  • 試験方式:4択マークシート形式
  • 合格ライン:正答率70%前後で合格

*合格ラインは、問題の難易度により多少変動します。

 

また、試験方式は60問全て4択のマークシート形式。

日本化粧品検定の実施要項によると、合格ラインは正答率70%前後です。

 

例えば、正答率が70%で合格だった場合、60問中18問までは理論上間違えてもOKということ。(42問以上正解で合格

 

ただし、合格ラインは問題の難易度によって変動するため、あくまでも目安として覚えておいてくださいね。

 

ゆっさん。
ちゃんと勉強すれば、一発合格も難しくないよ!

 

【日本化粧品検定】1級は過去問題集がない?!

【日本化粧品検定】1級は過去問題集がない?!

 

実は、日本化粧品検定1級、2級ともに過去問題集がありません。

 

これといった理由は分かりませんが、過去の検定試験で扱った問題は、ネット上にも公開されていないのです。

 

確かに、受験後は解答用紙と一緒に問題用紙も回収されるので、持ち帰りができませんでした。

 

また、試験内容をSNSなどにあげる行為も禁止されているので、かなり徹底されています。

 

過去問に触れる機会がないため、初めての受験であればあるほど、不安に思う方も少なからず多いのではないでしょうか・・・?

 

ゆっさん。
でも、安心して!

 

過去問題集がなくたって、1級の合格できます!

 

次項では、独学の勉強でも一発合格できた1級の勉強方法について紹介します◎

 

【日本化粧品検定】1級の勉強時間・勉強方法

【日本化粧品検定】1級の勉強時間・勉強方法

 

筆者が日本化粧品検定1級の合格までにかかった勉強時間と勉強方法は、以下の通り。

 

【勉強期間と平均時間】

  • 2か月間(1日平均2時間)

【基本の勉強方法】

①問題集を解く ⇒ ②答え合わせ&解説で振り返り ⇒ ③テキストを読み込む

【試験本番3週間前~】

  • 問題集4~5周 ⇒ 苦手な分野はテキストで復習

【合格するためのポイント】

  • 丸暗記は危険
  • 学んだ知識を日常生活に取り入れる

 

テキストと問題集

1・2級の旧問題集と1・2級(3級含む)テキスト

 

テキストと問題集は独学合格のために最低限必須。

1級は、2級・3級の範囲も出題されるので、テキストと問題集あわせて4冊必要です。

 

 

 

【公式】1・2級対策問題集はコチラ

 

ゆっさん。
これがないと始まらないので、早めに用意しましょう◎

 

以下詳しく説明します。

 

【勉強期間と平均時間】

 

勉強期間は、試験日の2カ月前から開始し、1日あたりの勉強時間は平均2時間

 

モチベーションを保って継続できる丁度良い期間でした。

 

もしも、2か月切ってから試験勉強していたら、合格はかなり厳しかったかもしれません・・・。

 

もちろん、早く始めるに越したことはないので、余裕をもってのスタートをおすすめしますよ!

 

ゆっさん。
3か月前から勉強始めたら、もっと余裕あるよ~◎

 

【基本の勉強方法】

 

勉強を進めるうえでのポイントは、いきなり問題集から解くこと。

 

一瞬テキストからじゃないの?と思うかもしれませんが、最初にテキストを読み問題集に取り組む方法だと、あんまり自分の身に入っていないことが分かりました。

 

そして、この勉強方法だとめちゃくちゃ時間がかかるんです・・・。

 

ゆっさん。
テキストを読み始めると、ついだらだら読んじゃうし、意外と頭に入りにくい。

 

圧倒的に効率よく覚えられたのは、問題集に取り組み、分からないところを明らかにしてからテキスト読む方法。

 

勉強方法例

 

この方法で繰り返し勉強を重ねれば、過去問の傾向や対策が知らなくったって、独学でも合格できます。

 

もちろん、勉強方法は人それぞれ合う合わないがあると思うので、自分のやりやすい勉強スタイルを追求してみてくださいね!

 

1級対策テキストをチェック

2級対策テキストをチェック

1・2級対策問題集をチェック

 

試験の内容はお伝え出来ませんが、1級と一部2級・3級の内容がまんべんなく出てきます。1級では基礎問題もあれば、応用をきかせた問題もあるので、必ず全てのテキストに目を通しておくことをおすすめします。

 

【試験本番3週間前~】

 

試験本番3週間前からは、1級の問題集と2級の問題集をそれぞれ4~5周ずつ解きました。

 

本当に最後の追い込みです。

 

ここまで仕上げられれば、自分にとってどこが苦手なのかピンポイントでよく分かるので、間違うところはひたすらテキストを読み込めばOK!

 

ゆっさん。
ここまでできれば、かなり自信がつくよ!

 

【合格するためのポイント】

 

日本化粧品検定1級を合格するためには、丸暗記だけではかなり危険です。

 

実際に出題された内容のなかには、基本の中身を理解していないと全く太刀打ちできない応用もありました。

 

確実に合格を目指すなら、合格ありきの勉強ではなく、“日常生活にも学んだ美容知識を取り入れる”くらいまで定着させると、試験はもう怖くありません!

 

例えば、

 

  • 普段使っている化粧水の成分は?
  • 自分の肌悩みと対処法は?
  • 美容に関して悩む友人や家族にアドバイスできることはないか

⇒私生活まで知識を落とし込めるとバッチリ◎

 

せっかく高い受験料を払って試験を受けるのですから、学んだ知識を全て自分のものにして「絶対合格する~!」くらいの勢いで取り組んでみましょう。

 

ゆっさん。
丸暗記よりも、確実に楽しく試験勉強できるはず・・・!

 

【日本化粧品検定】1級の申し込み~受験までのスケジュール【2021年版】

【日本化粧品検定】1級の申し込み~受験までのスケジュール【2021年版】

 

次回、【第16回 日本化粧品検定1級・2級】の試験日は、以下の通り。

 

◎試験日程・時間

  • 2021年5月23日(日)
  • 1級:60分 14時00~説明開始
  • 2級:50分 11時00~説明開始

※3級は公式ホームページから無料でいつでも受けられます。

◎受験料

  • 1級:12000円(税抜)
  • 2級:6000円(税抜)

◎申し込み期間

  • 2021年2月1日(月)~2021年4月8日(木)

お支払い方法により申し込み期間が異なるのでご注意ください

  • 銀行振込の方:2021年3月26日(金)まで
  • クレジットの方:2021年4月8日(木)まで

◎試験地

札幌・仙台・東京・横浜・さいたま・千葉・静岡・名古屋・京都・大阪・福岡

【第16回特別開催】
盛岡・宇都宮・長野・金沢・奈良・神戸・岡山・広島・高松・鹿児島・那覇

引用:日本化粧品検定「実施要項」より

日本化粧品検定詳細はコチラ

※日本化粧品検定公式HPより参照

 

受験に関してすぐに決めきれない方は、一度テキストを読んでみてからの申し込み判断でも遅くはありません。

 

申し込み期間は、約2カ月間あるので少し考える猶予はあります!

 

実際、わたしも1級・2級のテキストと問題集を購入し、申し込み期限のギリギリまで1級だけを受けようか、2級も併願で受けようか悩みました。

 

ゆっさん。
まずは試しにテキストを用意して、難易度を確かめてからの申し込みでも十分間に合うと思う!




【日本化粧品検定】いきなり1級からでも受験&合格できる◎:まとめ

【日本化粧品検定】いきなり1級からでも受験&合格できる◎:まとめ

 

日本化粧品検定は、年齢・性別・職業問わず、いきなり1級から受けてOKです。

 

元々美容知識がゼロだった筆者のような人でも、勉強すれば独学でも一発合格できます!

 

もちろん、1級と2級の併願受験もできますし、迷われている方は申し込む前にテキストを眺めてみてからでも遅くはありません。

 

もし受験するとなった場合は、テキストと問題集は最低限必須アイテムなので、たくさん使って合格を勝ち取ってくださいね!

 

この記事が少しでもあなたの踏み出す一歩になることを祈って。

 

ゆっさん。
応援しています!

 

参考テキスト

 

【公式】1・2級対策問題集はコチラ

 



-美容の勉強
-

Copyright © , All Rights Reserved.