人気の酵素洗顔どっちを選んだらいいかな?

ニキビ対策アイテム

酵素洗顔パウダー徹底比較!ファンケルとスイサイどちらを選ぶべき?【まとめ】

 

酵素洗顔で人気のファンケルの「ディープクリア洗顔パウダー」とKaneboの「スイサイ ビューティクリアパウダーウォッシュN」を使い比べて徹底比較。

 

徹底的に使い比べてみた

 

乙女ちゃん。
毛穴ケアをしたくて、酵素洗顔のファンケルとスイサイのどちらを選ぶべきか悩んでます。どんな違いがあるのか知りたい・・・!

 

お値段も同じ¥1,980円で、どちらも毛穴ケアに良さそうで迷いますよね。

両方使ってみるのが理想ですが、お値段的にもためらってしまいます。

 

そこで今回は、鼻の毛穴の汚れや黒ずみに悩むわたしが、実際にそれぞれ2つを試して徹底的に比べてみました。

 

先に結論からお伝えすると、

 

商品パッケージ
商品名 ディープクリア洗顔パウダー スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN
価格 ¥1,980 ¥1,980
洗浄力:保湿力 6:4 4:6
洗顔後 つるつる すべすべ
もちもち濃密泡 柔らかふわふわ泡
こんな人向け ガッツリ頑固な毛穴汚れを落としたい 優しく毛穴ケアしたい

 

写真も載せつつ感じたことをお伝えするので、購入する前の参考になればと思います。

 

ゆっさん。
それでは、細かく比較してみましょう~!



酵素洗顔パウダー特徴比較

特徴比較

 

まずは、使う前にファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」とKanebo「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN 」の特徴を比較。

※表はスライドして見れます。

商品パッケージ
商品名 ディープクリア洗顔パウダー スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN
価格(円) ¥1,980 ¥1,980
内容量(個) 30個入り 32個入り
洗浄成分
  • 【たんぱく分解酵素】:角栓の主な原因たんぱく質を分解
  • 【炭】:汚れをかき出す
  • 【吸着泥】:汚れを絡めとる
  • 【アミノ酸系洗浄成分】:うるおいを守って汚れを除去
  • 【たんぱく分解酵素】
  • 【皮脂分解酵素】:毛穴の皮脂汚れを分解
  • 【アミノ酸系洗浄成分】

 

保湿成分 糖(プルラン)・ヒアルロン酸 エチルグルコシド(糖の一種)・ヒアルロン酸
コスパ ¥66/1回あたりの洗顔 約¥62/1回あたりの洗顔

 

次の項目では、どんなところが同じで、何が違うのか詳しくお伝えします。

※ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」をディープクリア、Kanebo「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN」をスイサイと省略。

 

酵素洗顔パウダー洗浄成分

毛穴の中で皮脂や角質(主成分:たんぱく質)などが固まったものは、角栓と呼ばれ、一般的な洗顔料ではなかなか落ちにくい・・・。

 

ゆっさん。
「たんぱく質」はとても固くて、かなりの厄介者!

 

しかし、「ディープクリア」と「スイサイ」の洗浄成分には、どちらも【たんぱく分解酵素】のはたらきで頑固な毛穴汚れ(角栓)を根本から分解することが期待できる。

 

その効果として、毛穴汚れ・黒ずみが改善されたとの声も多いようです。

 

したがって、どちらの酵素洗顔もしっかり汚れを落とすために必要な成分が揃っていることに間違いないでしょう。

 

では、ディープクリアとスイサイの洗浄成分にどんな違いがあるのか比べます。

 

■ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」洗浄力

参照:ファンケル公式HPより

ディープクリアは、たんぱく分解酵素のほかに「」「吸着泥」が含まれている。

炭は、たんぱく分解酵素で分解された汚れを毛穴の外へかきだし、吸着泥が汚れをキャッチ。

 

汚れを確実に除去するための一連の流れが、ディープクリアにはあります。

 

■Kanebo「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN」洗浄力

スイサイ洗浄力

参照:Kanebo公式HPより

スイサイは、たんぱく分解酵素のほかに「皮脂分解酵素」が含まれている。

毛穴の汚れは、たんぱく質のほかに皮脂汚れもあり、毛穴の汚れを徹底的に分解。

※「ディープクリア」にもアミノ酸系洗浄成分は含まれており、うるおいを守りつつ汚れを落としてくれます。

 

W分解酵素の力で、毛穴の汚れの原因へ容赦なくはたらきかけます。

 

乙女ちゃん。
ここまで毛穴ケアに徹底していると分かると、どっちも使ってみたくなる・・・

 

酵素洗顔パウダー保湿成分

「毛穴汚れに効く!」と言われる洗顔料の中には、洗浄力が強いせいか洗顔後に「肌のつっぱり」や「ピリつき」を感じるものもあります。

 

乙女ちゃん。
毛穴汚れを落とす代わりに、肌の水分までも奪われてしまう感じ。これじゃあ、肌にとっても悪いよね・・・。

 

しかし、「ディープクリア」と「スイサイ」はどちらも保湿成分の【ヒアルロン酸】を配合。

肌から水分を奪うことなく、しっかりうるおいを守ってくれる。

 

その効果として、洗顔後も肌がつっぱらない!話題になっています。

 

したがって、どちらも肌のうるおいをキープしてくれるには間違いなさそうですね。

 

では、ディープクリアとスイサイの保湿成分に他にどんな違いがあるのか比べます。

 

■ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」の保湿力

参照:ファンケル公式HPより

ディープクリアの保湿成分にはヒアルロン酸Naのほかに、「プルラン」が含まれる。

これは多糖類で、肌の水分の蒸発を防ぐはたらきがあり、乾燥肌の予防・改善が期待できる。

※多糖類・・・ブドウ糖が1000個連結したもの

 

「プルラン」は食品にも使われているため、安全性の高い化粧品成分と考えられています。

ただし、どんな成分も100%安全とは言い切れないのでご注意ください。

 

■Kanebo「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN」の保湿力

スイサイ 保湿成分

参照:Kanebo公式HPより

スイサイの保湿成分には、ヒアルロン酸Naのほかに「アクアグルコシド(エチルグルコシド)」が含まれる。

これは糖の一種で、紫外線が肌に浸透するのを防ぐはたらきがあり、紫外線予防効果も期待できる。

 

「エチルグルコシド」は日本酒の製造過程で生産され、日本酒のみにある成分では約0.5%含まれているとか。

 

今後さらに美肌効果を期待して、美容化粧品で取り入れられそうです。

 

元々、2005年にW酵素洗顔の「suisai ビューティクリア パウダー」が誕生。

 

2020年に、保湿成分をリニューアルし、現在の「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN 」が発売されています。

 

ゆっさん。
リニューアル前に使ったことがある方も、新しく生まれ変わったスイサイのW酵素洗顔 お試しあれ!

 

酵素洗顔パウダー価格とコスパ

気になる価格とコスパを比較。

 

「ディープクリア」と「スイサイ」は、どちらも¥1,980円

ただし値段は同じですが、内容量とコスパが若干異なります。

 

※表はスライドして見れます。

商品パッケージ
商品名 ディープクリア洗顔パウダー スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN
価格(円) ¥1,980(税込み) ¥1,980(税込み)
内容量(個) 30個 32
コスパ ¥66円/1回あたりの洗顔 ¥62/1回あたりの洗顔

 

わずかですが、「スイサイ」の方が2個分多いのです。

よって、1回あたりの洗顔コストはスイサイの方が約¥62円と、マイナス4円安い。

 

そこまで大きな差ではなさそうですよね。

 

乙女ちゃん。
うーん、コスパも大きく変わらないし、ますます迷ってきた!ちょっとだけ試せる「お試し版」とかないの?

 

スイサイは、15個入り¥990円トライアル用もあります。

 

肌に合うか心配な方は、いきなり30回分買って試すよりもトライアル用から始めるのも良さそう。

 

通常版よりも¥1,000円ほど安く、約2週間分試せます。

 

一方で、ディープクリアは現在「トライアル用」はありません。

 

もしも、どちらも使ってみたいと考えているのであれば・・・

購入パターン

①スイサイのトライアル版+ディープクリア=¥2,970円(参考価格)

②スイサイの通常版+ディープクリア=¥3,960円(参考価格)

 

ゆっさん。
ちなみに、わたしはの方法を選んで、試し使いしました。

 

酵素洗顔パウダー使い比べてみた

実際に使って比較

 

それでは、実際に使ったファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」とKanebo「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN 」の使用感を比較。

 

※表はスライドして見れます。

商品パッケージ
商品名 ディープクリア洗顔パウダー スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN
  • さらさら黒いパウダー
  • 泡立ち20秒
  • もっちり濃密泡
  • ざらざら白いパウダー
  • 泡立ち20秒
  • 柔らかふわふわ泡
洗浄力 強め◎ やや強め○
洗顔後 肌つるつる 肌すべすべ
使用頻度 毎日OK 毎日OK
香り 無香料 無香料

※一個人の感想です。

 

ゆっさん。
両方使ってみて初めて気づいたこともあるので、写真付きで詳しくお伝えします。

 

酵素洗顔パウダー泡

泡立ちの速さは同じで、20秒ほどで十分な泡が完成。

 

泡立てて比較

 

わたしは、不器用なので泡立てネットを使っています。

もちろん、泡立ってネットを使わず、手のみで泡立ても可能です。

 

泡立ててかなり差があったので、2つの違いをまとめてみました。

 

■ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」の泡

パウダーから泡立てた変化

 

「ディープクリア」は、酸化鉄によって黒いパウダーなので、泡も灰色。

 

もちもち泡は消えずに持続性があり、洗顔中もたっぷり使えて大満足。

弾力のある泡で肌を洗えるので、指で直接ゴシゴシ擦り洗いを防止できます。

 

ゆっさん。
泡は、硬めのホイップクリームみたい!

 

■Kanebo「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN」の泡

パウダーから泡への変化

 

「スイサイ」は、白いパウダーなので、泡も真っ白。

 

ディープクリアよりもふわふわな柔らかい泡で、ちょっと泡の量は少ないかもしれません。

泡の弾力がそれほどないので、気を抜くと肌を直接擦り洗いしてしまうかも。

 

ゆっさん。
泡は、綿あめみたいな軽さです!

 

酵素洗顔パウダー洗浄力

実際の洗浄力がどうだったか、体感ベースで比較してお伝えします。

 

■ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」の洗浄力

 

ディープクリアは、洗浄力が強め

 

洗顔中も肌のザラつきがとれていくように感じました。

1度の洗顔で毛穴の黒ずみは落ちないものの、白い角栓汚れはかなり落ちた気がします。

 

基本的に1日1回の洗顔として、毎日使ってもよいことになっています。(ファンケル公式より)

しかし、洗浄力が強いので、特に「乾燥肌」「敏感肌」の方は肌の状態に合わせて使用頻度を調節した方がよさそうです。

 

ゆっさん。
わたしは敏感肌なので、肌の様子を見ながら3日に1回ほどのペースで使っています。

 

■Kanebo「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN」の洗浄力

 

スイサイの洗浄力は、やや強め。

 

ディープクリアと比べたら、少し洗浄力が抑えめです。

悪くないのですが、毛穴汚れをしっかり落としたい方には少し物足りないと感じるかもしれません。

 

こちらも1日1回の洗顔として、毎日使ってもよいことになっています。(Kanebo公式)

ディープクリアより洗浄力はやや控えめですが、肌の様子を見ながら使用頻度を調節しましょう。

 

ゆっさん。
毛穴汚れも、若干残っている部分があるように感じました。でも、その分お肌に優しいのかもしれません。

 

酵素洗顔パウダー洗顔後

洗顔後の肌は、どちらもピリつきもなく肌の渇きも感じませんでした。

 

しかし、肌を触った感じがちょっと違ったのでお伝えします。

 

■ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」の洗顔後

 

ディープクリアでの洗顔後は、つるつる

 

特に鼻を触ってみると、分かります。

初めて洗顔したときは、このつるん!とした鼻に感動しました。

 

相対的なバランスでみると、

洗浄力:保湿力

 

しっかり毛穴汚れを取り去って、肌も整うような感じ。

どちらかと言えばさっぱりと使える【夏向き】で、毛穴ケアをするにはもってこいです。

 

 

■Kanebo「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN」の洗顔後

 

スイサイでの洗顔後は、すべすべ

 

ディープクリアとはまた違った肌で面白いです。

洗浄力よりも保湿されているなと感じました。

 

相対的なバランスでみると、

洗浄力:保湿力

 

しっかり肌にうるおいを残してくれるので、洗いあがりはしっとり。

どちらかと言えば乾燥が気になる【冬】に、もってこいです。

 

酵素洗顔パウダーファンケルとスイサイ徹底的に比較したその結果

比較した結果

 

ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」とKanebo「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN 」を使って比較した結果をお伝え。

 

ゆっさん。
試したことまとめちゃうよー!

※あくまでわたしの感じたままに書きますので、ご注意を。

 

毛穴汚れを確実に落としたいなら、ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」

  • 洗浄力:保湿
  • 洗顔後:つるつる
  • :硬めのもちもち泡
  • 季節:特に夏向きさっぱり

 

洗浄力が強く非常に頼もしいので、頑固な毛穴汚れに悩んでいるなら「ディープクリア洗顔パウダー」をおすすめ!

 

 

ゆっさん。
毛穴汚れの落ち度でいえば、ダントツで良かったです。継続して使えば毛穴の黒ずみにも効果ありそう。

 

毛穴ケアもしたいけど、洗顔後の肌のうるおいが気になるなら、Kanebo「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN」

  • 洗浄力:保湿
  • 洗顔後:さらさら
  • :柔らかふわふわ泡
  • 季節:特に冬向けしっとり

 

肌のうるおいを守って優しく洗いあげてくれるから、「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN」をおすすめ!

 

ゆっさん。
ディープクリアに比べたら、洗浄力は抑えめですが、洗顔後のしっとりさを感じたのはスイサイです。

 

まとめ

今回は、ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」とKanebo「スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN 」を徹底比較してきました。

 

もう一度、使用感などをまとめます。

商品パッケージ
商品名 ディープクリア洗顔パウダー スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN
価格 ¥1,980 ¥1,980
洗浄力:保湿力 6:4 4:6
洗顔後 つるつる すべすべ
もちもち濃密泡 柔らかふわふわ泡
こんな人向け ガッツリ頑固な毛穴汚れを落としたい 優しく毛穴ケアしたい

 

正直、初めは使い比べてもそんなに変わらないんじゃない?って思っていたのですが、色んな発見がありました。

 

1つの物を何となく使っているのも、もちろん否定はしません。

(わたしも、なんとなく同じものを愛用し続けるタイプなので。)

 

でも、似たような商品を使い比べると新たな気づきがあったり、自分にどれがあっているのかはっきり分かるので良いです。

 

今回使い比べた2つの酵素洗顔パウダーはどちらも¥1,980円と決して安いお値段ではありません。

※スイサイの方は、トライアル版あり。

 

ただし、どちらも値段以上の肌ケアをしてくれることは間違いないので、肌と相談しながら試してみることをおすすめします。

 

徹底的に毛穴ケアしたいならこれ!

 

肌のうるおいを守って優しく毛穴ケアしたいならこれ!

 

ゆっさん。
とりあえず試したいなら「トライアル用」もあるよ。

 

わたしが今毛穴ケアでお世話になっているのは、ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」。

特に、鼻の黒ずみが気になっているので、肌の様子をみて使用頻度を調整しつつしばらく使い続けてみます。

 

またしばらく経ったら、鼻の変化をお伝えできればと思います。

 

それではまたねっ!


-ニキビ対策アイテム
-, ,

Copyright © , All Rights Reserved.