オルビスクリアとクリアフル使用感の違いは?|リニューアル前後で徹底比較

ニキビケア ニキビ対策アイテム

オルビスクリアとクリアフル使用感の違いは?|リニューアル前後で徹底比較

 

オルビスクリアは、「クリアフル」にリニューアル。

ニキビ予防スキンケアの中でも人気を誇るブランドが、新しく生まれ変わりました。

 

乙女ちゃん。
やっぱり、一番気になるのは使用感だよね…!!

 

そこで今回は、クリアとクリアフル両方使ったことがある筆者が使用感を徹底比較

 

新しくなったことで、使い心地はどう変化したのか?みんなの評価や口コミはどうなのか?…なども紹介しています。

 

この記事の内容

  • 新旧比べて、使用感はどう変わった?
  • リニューアル後の気になった点
  • リニューアル後のみんなの評価

※今回は、新旧3点(洗顔料・化粧水・保湿液)を比較しました

 

ちなみに、新「クリアフル」の特徴使い方お試し方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

【参照】:オルビス「クリアフル」の特徴・使い方・口コミをチェック>>

 

 

オルビスクリアとクリアフル【使用感を比較】

オルビスクリアとクリアフル【使用感を比較】

 

先に結論からお伝えすると、以下の通り。

 

新クリアフル【使用感】

洗顔料:清涼感なく、やさしい洗い上がりに

化粧水:アルコール不使用&保湿感UP

保湿液:保湿感UP&見た目も変化

 

リニューアル後は全体的に保湿感がパワーアップし、肌負担を抑えたやさしい処方に。

 

さらには、敏感肌対象パッチテスト済み*1など、ニキビで荒れがちな肌に適したおだやかな使用感に進化しました。

 

  • 敏感肌対象パッチテスト済み*1
  • アレルギーテスト済み*2

*1,2すべての人に、皮膚刺激やアレルギーが起きないというわけではありません

 

ゆっさん。
クリアフルシリーズは、ゆらぎがちな肌をいたわるニキビケアに!

 

まずは、「洗顔料」から詳しくみていきます。

 

洗顔料:クリアフル ウォッシュ

オルビス クリア クリアフル 洗顔料 比較

左:クリアフル 右:旧クリア

 

新洗顔料 旧洗顔料
泡の質感 クリーミー泡 もっちり泡
洗浄力 ふつう やや強め
洗いあがり さっぱり さっぱり爽快
肌のつっぱり 気にならない 気にならない
香り 無香料 無香料
備考 洗顔後、清涼感アリ

洗顔料【新旧比較】

 

洗顔料で大きな違いは、清涼感の有無。

 

従来品は、メントール(清涼剤)の影響で洗顔後スーッと爽快感がありましたが、「クリアフル」では無配合に。

 

おかげで好みが別れにくくなり、多くの方々が使いやすい洗顔料へと生まれ変わりました。

 

ゆっさん。
筆者もあんまりス~ス~するの少し苦手だったから、嬉しい!

 

さらに、泡のクリーミーさが増し増し。

 

たっぷりなきめ細かい泡のおかげで、肌負担を抑えつつ汚れをオフできるため、心地のよい洗顔が叶います。

 

ゆっさん。
従来品よりも、マイルドに洗えている気がする!

 

洗い上がりのさっぱり感はそのままですが、乾燥肌の筆者も使いやすい洗顔料という印象です。

 

>>「クリアフル ウォッシュ」の詳しい特徴、使用感、使い方はこちらで解説

 

化粧水:クリアフル ローション

オルビス クリア クリアフル 化粧水 比較

左:クリアフル 右:旧クリア

 

スクロールできます⇒(*携帯用)

新化粧水 旧化粧水
テスクチャ―(質感) L・Mともにシャバシャバ系 L・Mともにシャバシャバ系
つけ心地
  • L:ベタつき感なし/超あっさり
  • M:ベタつき感なし/あっさり
  • L:ベタつき感なし/超あっさり
  • M:ベタつき感なし/あっさり
うるおい度
  • L:うるおう
  • M:みずみずしくうるおう 
  • L:やや物足りない
  • M:うるおう
香り 無香料 無香料
備考 Lでは、アルコールの香りを感じる時も

化粧水【新旧比較】※L:さっぱり, M:しっとり

 

化粧水の違いは2つ。

 

まず1つ目は、従来よりも保湿感がUPした点。

 

旧化粧水は、顔につけた直後から化粧水が蒸発するような使用感。しっとりタイプも、少し物足りなさを感じていました。

 

リニューアル後の化粧水は、しっとりタイプ・さっぱりタイプともにうるおい感UP。

 

特に、しっとりタイプは、肌表面をうるおいの膜で包んでくれるようなみずみずしい使用感です。

 

2つ目は、アルコールの香りが気にならなくなった点。

 

旧化粧水は、しっとりタイプ・さっぱりタイプ両方にアルコール(エタノール)を配合。特に「さっぱりタイプ」を使うと、塗った直後に香るアルコールが気になっていました。

 

新化粧水では、アルコール不使用となり、香りは解決。

 

さらには、アルコール(エタノール)による肌負担を考慮して使えずにいた方も、手に取りやすいスキンケアに生まれ変わりました。

 

ゆっさん。
賛否あったアルコール。不使用になったことで、香りや肌負担を気にしなくてよくなったよ!

 

>>「クリアフル ローション」の詳しい特徴、使用感、使い方はこちらで解説

 

保湿液:クリアフル モイスチャー

オルビス クリア クリアフル 保湿液 比較

左:クリアフル 右:旧クリア

 

スクロールできます⇒(*携帯用)

新保湿液 旧保湿液
テスクチャ―(質感)
  • L:少し硬めのジェル
  • M:とろみあるミルク
  • L:超やわらかジェル
  • M:とろみあるジェル
つけ心地
  • L:ベタつき感なし/あっさり
  • M:ベタつき感なし/しっとり
  • L:ベタつき感なし/超あっさり
  • M:ベタつき感なし/しっとり
うるおい度
  • L:うるおう
  • M:みずみずしくうるおう 
  • L:やや物足りない
  • M:うるおう
香り 無香料 無香料
備考 L・M見た目で判別できる

保湿液【新旧比較】※L:さっぱり, M:しっとり

 

保湿液の違いは2つ。

 

まず1つ目は、従来よりも保湿感がUPしたこと。

 

化粧水と同様、リニューアル後の保湿液はしっとりタイプ・さっぱりタイプともに保湿感が増し増しに。

 

高い保湿力をキープしつつ、どちらのタイプもベタつき感が残らないため、ノンストレスなスキンケアを叶えてくれます

 

ゆっさん。
乾燥が気になる筆者は、『しっとりタイプ』の保湿液を愛用中!

 

2つ目は、タイプごとの見た目も変わった点。

 

従来の保湿液はどちらも透明なジェルタイプでしたが、リニューアル後は透明な「ジェルタイプ」と乳液感のある「ミルクタイプ」な保湿液に。

 

見た目がガラッと変わったため、反響も大きかったようです。

 

>>「クリアフル モイスチャー」の詳しい特徴、使用感、使い方はこちらで解説

 

オルビスクリアとクリアフル【変わった点・変わらない点】

オルビスクリアとクリアフル【変わった点・変わらない点】

 

使用感以外にも変わった点があります。ここでは、リニューアルで変わった点・変わらない点を紹介します。

 

ゆっさん。
まずは、変わった点から!

 

リニューアルで変わった点

①毛穴ケアが叶う

②バリア機能を保つ力を強化

③美容液が登場

④化粧水の容器がプッシュ式に

 

①毛穴ケアが叶う

 

1つ目は、毛穴ケアが叶うこと。

 

ビタミンC誘導体など5種の整肌成分*を含む“ナノVCショットカプセル”が、角層への浸透をサポート。うるおうことでキメが整い、毛穴を目立ちにくくする効果が期待できます。

 

実現した背景には、「ニキビと同時に、毛穴も気になる…」という旧クリアユーザーの声が多かったからなんだとか。

 

ゆっさん。
ニキビ予防と同時に、毛穴にも働きかけるから一石二鳥だね◎

 

*テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、イノシット、フィチン酸、ユズセラミド、スフィンゴ糖脂質=肌をなめらかに整える整肌成分。

 

②バリア機能を保つ力を強化

 

2つ目は、バリア機能をキープする力を強化。

 

 

旧クリアシリーズの和漢植物を引き継ぎ、新たに2種類の保湿成分*3を追加。さらに、うるおいを保つ保湿型コラーゲン*4をプラスすることで、バリア機能を維持し、うるおいに満ちたすこやかな肌へと導きます

 

ゆっさん。
みずみずしい使い心地だったのは、保湿力が底上げされたおかげか~!

 

*1シコニン=肌のコンディションを整える整肌成分
*2ヨクイニンエキス=保湿成分
*3ヨモギエキス、アロエエキス
*4水溶性コラーゲン

 

③美容液が登場

 

3つ目は、新たに2つの美容液が登場。

 

  • スムース エッセンス
  • アクネ ブライト エッセンス

 

 

「スムース エッセンス」は、先行型美容液と呼ばれる角質ケアアイテム。ごわつく肌をやわらげることで、化粧水の浸透をサポート。角層のすみずみまで有効成分*1を届け、ニキビ予防に働きかけます

 

ゆっさん。
古い角質をオフして、うるおいに満ちた柔肌に!

 

 

 

「アクネ ブライト エッセンス」は、ニキビあと*2のシミ予防を叶える美容液*3。コクのあるクリームを気になる部分に塗ることで、透明感溢れるなめらかな肌に導きます

 

ゆっさん。
ニキビが治った後も、明るい均一な肌を目指せる!

 

*1グリチルリチン酸ジカリウム=ニキビの炎症・肌あれを抑える作用
*2ニキビあととは、色素沈着がある肌ではなく、ニキビが治ったあとの健常な状態に戻った肌のこと。
*3日焼けによるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。ニキビ・肌あれを防ぐ。

 

④化粧水の容器がプッシュ式に

 

4つ目は、化粧水の容器がプッシュ式になったこと。

 

オルビス クリアフル 化粧水 プッシュ式

化粧水【プッシュ式】

 

旧品は振って出すタイプでしたが、新しい化粧水はより使用量が調節しやすい仕様に。(※ちなみに保湿液は元々プッシュ式)

 

容器もパワーアップしたことで、使いやすさも進化しています◎

 

ゆっさん。
プッシュ式になったことで、パパっと取り出せる~!

 

一方、リニューアル後も変わらない点も!

 

変わらない点

①オイルフリー

②選べる2タイプ

③ノンコメドジェニックテスト済み

④価格・内容量の変更なし

 

①オイルフリー

 

1つ目は、オイルフリー(油性分不使用)であること。

 

一般的に、油分はニキビを悪化させるきっかけになり得ると考えられています。

 

そのため、ニキビができている場合は、なるべく油分を抑えたスキンケア・メイク用品の使用を推奨

 

ゆっさん。
クリアフルシリーズは”全て”オイルフリー!

 

油分だけがニキビの原因ではありませんが、これ以上ニキビを繰り返したくない方にとって選んで損はないかなと思います。

 

②選べる2タイプ

 

2つ目は、しっとりタイプ(L)・さっぱりタイプ(M)から選べること。

 

化粧水と保湿液は、肌状態に合わせて2タイプから選択OK。肌の様子を見ながら使い分けることもできます

 

ちなみに、「クリアフル」の2タイプを使い比べた感想は、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

しっとり・さっぱりの使用感はこちらで解説!

オルビス「クリアフル」しっとり&さっぱり使ってみた!【違い・選び方は?】
オルビス「クリアフル」しっとり・さっぱり違いは?どっちがおすすめ?

続きを見る

 

ゆっさん。
タイプ選びに迷う方は、ぜひ参考にしてみて~!

 

③ノンコメドジェニックテスト済み

 

3つ目は、ノンコメドジェニックテスト済み*であること。

 

ニキビのもと(コメド)ができにくい製品であると認められたもののみ、ノンコメドジェニックテスト済み*の表記が認められます。

 

「クリアフルシリーズ」は、ニキビ予防を徹底したい方にとって頼もしい味方になるかもしれませんね。

 

*すべての方にニキビができないことを約束するものではありません

 

④価格・内容量の変更なし

 

4つ目は、旧品と同じ価格・内容量であること。

 

スクロールできます⇒(*携帯用)

新クリアフル 旧クリア 
洗顔料
  • 内容量:120g(約3カ月)
  • 価格:税込1,430円
  • 内容量:120g(約3カ月)
  • 価格:税込1,430円
化粧水
  • 内容量:180ml(約2カ月)
  • 価格:税込1,650円
  • 内容量:180ml(約2カ月)
  • 価格:税込1,650円
保湿液
  • 内容量:50g(約1カ月半~2カ月)
  • 価格:税込1,870円
  • 内容量:50g(約2カ月)
  • 価格:税込1,870円

【新旧の内容量・価格比較】

※( )おおよそもちの目安です

 

オルビスの中でも、旧クリアシリーズは充実したサイズ感手の届きやすい価格帯で、コスパの良さも魅力的。

 

リニューアル後もそれを引き継ぎ、毎日のお手入れも無理なく続けられます。

 

リニューアル後、気になった点は2つ

リニューアル後、気になった点は2つ

 

新しく生まれ変わり、魅力度がUPしたのは間違いないのですが、個人的に気になった点もあります。

 

気になった点

①保湿液は化粧水と同じ容量にしてほしい

②保湿液を最後まで使い切るのが難しい

 

①保湿液は化粧水と同じ容量にしてほしい

 

オルビス クリアフル サイズ感

左:化粧水/右:保湿液

 

1つ目は、化粧水と保湿液の内容量の差について。

 

写真からもわかる通り、リニューアル後も変わらず保湿液のサイズが小さめなんです…。

 

筆者の場合、化粧水は2カ月近く使って残量は3分の1以上、保湿液は約1カ月半*で空っぽに。

*使用量や使用頻度によるため、個人差があります

 

バラバラで買わなければならないため、少々手間に感じている今日この頃。

 

化粧水と同じ内容量で販売されたら、筆者めちゃくちゃ喜びます…!

 

②保湿液を最後まで使い切るのが難しい

 

またまた保湿液についてポツリ。

 

オルビス クリアフル 保湿液

残り少ない保湿液

 

「どうせなら保湿液をキレイに使い切って、詰め替えたい*!」と思うタイプなのですが、なかなかこれが難しい…。

 

特に『しっとりタイプ』の保湿液は、従来よりもとろみ感が強く、残りが少ない状態ではプッシュしても出にくいと感じます。

 

今は、一カ所に保湿液が集まるよう振ったりするなど試行錯誤しながら愛用中。

 

さらに無駄なく使えるようになったら、もっと嬉しいな~と思います。

 

*詰め替え用のみも売っています

 

リニューアル後の評価・口コミは?

リニューアル後の評価・口コミは?

 

 

リニューアル後、「クリアフル ローション(M)」は2022年上半期ベストコスメ*1を獲得。

 

他にも美容メディアや雑誌、SNSで広く取り上げられ、口コミも多数あります。

 

そこで、「クリアフルシリーズ」を使った方々の良い口コミ・残念な口コミ*2をまとめてみました。

 

*1MAQUIAみんなのベスコス【2022年上半期】より
*2オルビス公式より引用・抜粋(2022/4/21)

 

ゆっさん。
まずは「ココが残念だった…!」という評価から。

 

残念な口コミ・評価

 

使用アイテム:クリアフルトライアルセットL

ローションはさっぱりタイプだとかなりシャバシャバで、気をつけないと手からこぼしそうになります。(一部抜粋)

20代後半・普通肌(2022/3/22)

 

使用アイテム:クリアフルトライアルセットM

肌はニキビが少し減った気がしますが、毛穴はまだあまり違いが実感できず。もう少し続けて様子見してみます。(一部抜粋)

20代後半・乾性肌(2022/3/18)

 

残念な口コミまとめ

  • 化粧水がこぼれそう…
  • 毛穴の変化はいまいちわからない
  • 自分の肌に合わなかった

※個人の感想です

 

いまいちポイントとして挙げられたのは、化粧水がこぼれやすい点

 

みずみずしい反面、とろみがなく水のようなテスクチャ―で、油断すると手からこぼれそうになったという口コミも。

 

とにかく手を傾けないように意識しながら使うことが大事です。

 

ゆっさん。
あと、化粧水を出すときは手をおわん型にするとこぼれにくいよ~!

 

また、毛穴ケアができているかわからない…との意見も。

 

効果にはもちろん個人差がありますが、よりなめらかな肌を目指すためには、生活習慣などを見直す必要もあります。

 

ゆっさん。
毛穴が目立つ原因は、糖の多い食事やストレスの影響など様々!

 

毎日の生活を振り返りつつ、肌のお手入れも行うとさらに効果的です◎

 

そして、残念ながら「リニューアル前後も肌に合わなかった」という方もいらっしゃいました。

 

どんなアイテムでも肌との相性が必ずあるため、不安な方はトライアルするのもおすすめです。

 

>> 約2週間のお試しセットをチェックする

 

*初めての方は【初回限定価格:¥980円】、オルビスを利用したことがある方は【通常セット価格:¥1,320円】の利用です。

 

ゆっさん。
自分のお肌で使用感をじっくり確認できるよ~!

 

良かった口コミ・評価

 

ゆっさん。
反対に、ココがよかった!という口コミを紹介。

 

使用アイテム:クリアフルトライアルセットL

リニューアル前の物よりも全体的に保湿力が上がったような気がします。
冬は乾燥が気になり、たまにしっとりタイプを使用しておりましたが、今回の物だけでも個人的には満足できました。(一部抜粋)

30代前半・混合肌(2022/3/21)

 

使用アイテム:クリアフルトライアルセットM

ローションは、アルコールフリーになったので匂いが気にならなくなりました。重ね付けしなくてもしっとり潤います。(一部抜粋)

30代前半・脂性肌(2022/3/19)

 

良かった口コミまとめ

  • アルコールフリーで使いやすい
  • 全体的に保湿感が底上げした
  • 化粧水がプッシュ式で便利
  • お財布にやさしい

※個人の感想です

 

良かった口コミでは、アルコールフリーで使いやすくなった!という意見が多く見られました。

 

旧クリアシリーズではアルコールの香りや肌への負担が心配だった方々も、今では気にせず使えているようです◎

 

ゆっさん。
リニューアル後は、さらに肌にやさしい使い心地に…!

 

また、全体的に保湿感がUPした!と感じた方も多い様子でした。

 

ニキビ予防と保湿ケアを両方重視したい方にとって、満足感のある使い心地が期待できそうですね◎

 

他にも、化粧水の容器がプッシュ式になり使用量を調節しやすくなったことや、コスパの良さを評価する方もいらっしゃいました。

 

オルビスクリアはもう購入できない?

オルビスクリアはもう購入できない?

 

リニューアル後もクリアシリーズを使いたい!という方もいらっしゃいますよね。

 

ただ、、、、オルビス公式販売はすでに終了

 

一方で、Amazonなど一部のネット通販には取り扱いがある場合もあります。

 

 

しかし、クリアシリーズの製造もすでに終了しているとのことなので、いずれはネット通販からの購入も難しくなりそうですね。

 

オルビスクリアとクリアフル使用感の違いを比べてみた:まとめ

オルビスクリアとクリアフル使用感の違いを比べてみた:まとめ

 

旧クリアとクリアフルの使用感を徹底比較しました。

 

最後にもう一度まとめます。

 

新クリアフル【使用感】

洗顔料:清涼感なく、やさしい洗い上がりに

化粧水:アルコール不使用&保湿感UP

保湿液:保湿感UP&見た目も変化

 

従来よりも保湿感がパワーアップ。

 

また、敏感肌にもやさしい使い心地を叶えるニキビ予防スキンケアに生まれ変わりました。

 

オルビス公式では、洗顔料・化粧水・保湿液をお試しできるセットを販売。

 

これまでクリアシリーズを使っていた人も、これから初めて使う人も、ぜひ自分の肌で体験してみてくださいね!

 

オルビス「クリアフル」お試し3点セット

 

\ 【初回限定】980円!約2週間お試し/

トライアルセット 詳しくは

定期縛りなし&返品保証つき

 

※【初回限定価格】は、オルビスを初めて利用する方が対象。オルビスでお買い物をしたことがある場合は、【通常セット価格】¥1,320円で利用できます。

 

お試しセットの内容・使い方・感想はコチラ!

オルビス「クリアフル」お試し口コミ|乾燥肌&時々ニキビなアラサーの感想
オルビス「クリアフル」お試しセット口コミ|乾燥肌&時々ニキビの体験談

続きを見る

 

今回はここまで。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました!

 

-ニキビケア, ニキビ対策アイテム
-,

Copyright © , All Rights Reserved.