オルビスクリアがリニューアル!【変わった点は6つ】新旧で徹底比較

ニキビケア ニキビ対策アイテム

オルビスクリアがリニューアル!【変わった点は6つ】新旧で徹底比較

 

乙女ちゃん。
オルビス「クリア」はリニューアルで何が変わったの?新旧どっちも使ったことがある人の感想を教えてほしい~!

 

オルビスのニキビケアシリーズ「クリア」が、2022年3月にリニューアル。オルビスの中でも人気が高いスキンケアなだけに、何が新しくなったのか気になるところ…!

 

今回、クリアシリーズを使ったことがある筆者が、新しくなった「クリアフル」を使用し、徹底比較しています

 

この記事の内容

クリアのリニューアルで変わった点・変わらない点がわかる

 

新しくなった「クリアフル」では、クリアの良い部分を残しつつパワーアップしていて、今の方が圧倒的に使いやすいと思いました。

 

ゆっさん。
保湿感がUPしたから、乾燥肌でニキビができる筆者も使いやすい~!

 

また、クリアフルの詳しい使用感やお試し利用方法については、以下も参考にしてみてくださいね。

 

クリアフルを使ってみた◎

オルビス「クリアフル」お試し口コミ|乾燥肌&ニキビができるアラサーの感想
オルビス「クリアフル」お試し口コミ|乾燥肌&時々ニキビなアラサーの感想

続きを見る

 

 

オルビス「クリア」リニューアル!【変わった点は6つ】

オルビス「クリア」リニューアル!【変わった点は6つ】

 

クリアシリーズが新しくなったことで、変わった点は主に6つ

 

6つの変更点

①名前が変わった

②毛穴ケアもできる

③保湿感UP

アルコールフリー

⑤美容液が登場

⑥化粧水の容器がポンプ式に

 

ゆっさん。
それぞれ説明していくね~!

 

解説を飛ばして、新旧使い比べた結果を知りたい方コチラ>>

 

①名前が変わった

 

1つ目は、クリアから「クリアフル」の名前に変わった点

 

※参照:オルビス公式より

 

クレンジングなどの一部を除き、旧クリアシリーズはクリアフルの商品名で販売されています。

 

また、深みのある青を基調としたシンプルな色合いで、男女年齢問わず使いやすそうですね

 

ゆっさん。
オルビスでニキビ対策スキンケアを探すときは「クリアフル」で見てみて~!

 

②毛穴ケアもできる

 

2つ目は、毛穴ケア※1もできる点

 

「ニキビと同時に毛穴も気になる…」というクリアユーザーの声を参考に、毛穴にアプローチする技術を新しく取り入れたようです。

 

毛穴ケア※1

ナノVCショットカプセルが肌のキメを整え、毛穴を目立ちにくくする効果

 

整肌成分*を放出!すーっと浸透! *イメージ

 

※参照:オルビス公式より

 

ビタミンC誘導体など5種の整肌成分※2が入った特殊カプセルは、角層までの高い浸透力と安定性を実現。

 

よって、ニキビの原因でもある毛穴に成分を届けることで、毛穴を目立ちにくくし、ニキビ対策にも繋がります

 

ゆっさん。
ニキビ予防と一緒に、気になる毛穴もケアできるようになったんだね!

 

※1うるおいによりキメを整え毛穴を目立たなくする
※2テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、イノシット、フィチン酸、ユズセラミド、スフィンゴ糖脂質=肌をなめらかに整える整肌成分。

 

③保湿感UP

 

3つ目は、保湿感が強化された点

 

「べたつかないのは良いけど、冬はもう少し保湿したい…」という意見をもとに、しっとりタイプの保湿感がさらにUP

 

また、さっぱり(L)・しっとり(M)ともに保湿成分をプラスしたことで、クリアシリーズを上回る保湿力が期待できるようです。

 

オルビス「クリアフル」保湿成分を追加

ゆっさん。
植物性保湿成分の追加で、保湿力がパワーアップ!

 

④アルコールフリー

 

4つ目は、全品アルコールフリーになった点

 

クリア時代では、アルコール(エタノール)が含まれていたアイテムも、クリアフルではすべて無配合に。

 

その結果、敏感肌にも使いやすく、肌負担を抑えながらニキビケアが実現しました

 

ゆっさん。
以前はアルコールの香りが気になっていた方も、嬉しいね!

 

⑤美容液が登場

 

5つ目は、美容液が新たに発売された点

 

※参照:オルビス公式より

 

洗顔後に使う「先行型美容液」と呼ばれるもので、角質ケアでごわつく肌をやわらかくほぐし、化粧水の浸透をサポートします。

 

例えば、古い角質がどんどん蓄積すると毛穴詰まりを起こしてニキビの原因に…。

 

角質を集中的にケアすることで、毛穴の詰まりを回避し、ニキビの根本にアプローチ。角層のすみずみまで有効成分入りの化粧水を届けられます

 

※グリチルリチン酸ジカリウム:ニキビの赤みや炎症を抑えるはたらき

 

ゆっさん。
しかも角質をはがさないタイプだから、肌にも配慮した美容液なんだって!

 

⑥化粧水の容器がプッシュ式に

 

6つ目は、化粧水の容器がプッシュ式に生まれ変わった点

 

※参照:オルビス公式より

 

以前は、下に向けて降って出すタイプだったのですが、出す量を調節しにくく、使いにくさを感じていた方もいたようです。

 

そんな声が届いたのか、新しい化粧水(本品)の容器は押して出てくるプッシュタイプに。

 

容器もパワーアップして、さらに心地よく使えそうですね◎

 

リニューアル後も変わらない点は?

リニューアル後も変わらない点は?

 

色々と変わった一方で、リニューアル後も変わらない点があります。

 

変わらない点

①オイルフリー

②選べる2タイプ

③ベタつきにくい

④ノンコメドジェニックテスト済み

⑤コスパよし

 

ゆっさん。
クリアシリーズの良いところはそのまま残ってそう~!

 

それぞれ説明していきます。

 

①オイルフリー

 

1つ目は、オイルフリーである点

 

油分は、アクネ菌が増える原因になりやすく、ニキビの悪化を招く可能性があると考えられています。

 

リニューアル後も油分を一切使っていないため、安心してニキビケアができますね

 

②選べる2タイプ

 

2つ目は、さっぱり・しっとりから選べる点

 

化粧水と保湿液では、2タイプから選ぶことができます。

 

 

※参照:オルビス公式より

 

上記のように「自分の肌タイプ」で選ぶ方法や、「夏はさっぱり、冬はしっとり使いたい」など季節ごとに使い分けることもできます。

 

ゆっさん。
クリアフルでも好きなタイプを選べるのは嬉しいね!

 

ちなみに、クリアフルの2タイプを使い比べた使用感の違いについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

しっとり・さっぱりの違いは?

オルビス「クリアフル」しっとり&さっぱり使ってみた!【違い・選び方は?】
オルビス「クリアフル」しっとり&さっぱり使ってみた!【違い・選び方は?】

続きを見る

 

③ベタつきにくい

 

3つ目は、ベタつきにくい点

 

リニューアル前からベタベタしにくい使用感が好評でしたが、新しくなった後もそのまま!

 

保湿感がUPしつつも、ベタつき回避で使いやすさ十分です

 

④ノンコメドジェニックテスト済み

 

4つ目は、ノンコメドジェニックテスト済みである点

 

ニキビのもと(コメド)ができにくい証である「ノンコメドジェニックテスト済み」表記もそのまま。

 

必ずしもニキビができないことを約束したものではありませんが、ニキビ予防を徹底したい!という方には、強い味方になるはずです◎

 

⑤コスパよし

 

5つ目は、コスパの良さ

 

スクロールできます⇒(*携帯用)

新クリアフル 旧クリア 
洗顔料
  • 内容量:120g(約3カ月)
  • 価格:税込1,430円
  • 内容量:120g(約3カ月)
  • 価格:税込1,430円
化粧水
  • 内容量:180ml(約2カ月)
  • 価格:税込1,650円
  • 内容量:180ml(約2カ月)
  • 価格:税込1,650円
保湿液
  • 内容量:50g(約1カ月半~2カ月)
  • 価格:税込1,870円
  • 内容量:50g(約2カ月)
  • 価格:税込1,870円

【新旧の内容量・価格比較】

※( )おおよそもちの目安です

 

旧クリアと新クリアフルの本品を比較した結果、内容量と価格は同じ

 

元々オルビスの中でもクリアシリーズは手に届きやすい価格帯と大容量サイズで、リピートのしやすさも魅力の1つでした。

 

リニューアル後もこれまでとコスパの良さは変わらないため、無理なく続けやすいです◎

 

ゆっさん。
値段と容量が同じなのは嬉しい~!

 

新クリアフルとの使用感の違いは?【新旧比べた結果】

新クリアフルとの使用感の違いは?【新旧比べた結果】

 

では、旧クリアと新クリアフルを実際に使って感じた違いを徹底的にまとめてみました。

 

まずは洗顔料から。

 

洗顔料:クリアフルウォッシュ(旧:クリアウオッシュ)

新旧の洗顔料を比較

 

新洗顔料 旧洗顔料
泡の質感 クリーミー泡 もっちり泡
洗浄力 ふつう やや強め
洗いあがり さっぱり さっぱり爽快
肌のつっぱり 気にならない 気にならない
香り 無香料 無香料
備考 洗顔後、清涼感アリ

 

一番大きな違いは、洗いあがりの清涼感の有無

 

旧洗顔料では、メントールの影響で洗顔後スーッと涼やかになっていましたが、新洗顔料では無配合に。

 

爽快感が苦手な方にとっては、かなり使いやすくなりました。

 

ゆっさん。
おかげで好みが別れにくくなった!

 

また、新洗顔料ではクリーミーさが増し、肌への摩擦を軽減しつつうるおいを守りながら洗えるようになったと感じました。

 

洗いあがりのさっぱり感はそのままですが、うるおいを残して洗えているようで、乾燥肌の筆者でも使いやすかったです

 

化粧水:クリアフルローション(旧:クリアローション)

新旧の化粧水を比較

 

スクロールできます⇒(*携帯用)

新化粧水 旧化粧水
テスクチャ―(質感) L・Mともにシャバシャバ系 L・Mともにシャバシャバ系
つけ心地
  • L:ベタつき感なし/超あっさり
  • M:ベタつき感なし/あっさり
  • L:ベタつき感なし/超あっさり
  • M:ベタつき感なし/あっさり
うるおい度
  • L:うるおう
  • M:みずみずしくうるおう 
  • L:やや物足りない
  • M:うるおう
香り 無香料 無香料
備考 Lでは、アルコールの香りを感じる時も

 

ゆっさん。
化粧水での大きな違いは、2つ

 

1つ目は、新化粧水の保湿感が増した点。

 

旧化粧水では、顔につけた直後から水分が飛んでいくような使用感で、しっとりタイプでも冬場は物足りなさを痛感…。

 

それに比べて、リニューアル後は、さっぱり・しっとりともに塗った後も肌にうるおいが残っている感じがしていて、心地よく使えました。

 

2つ目は、アルコールの香りが気にならなくなった点

 

旧化粧水では、さっぱり・しっとり両方にアルコールが入っており、塗った直後にふわっとアルコールの香りが残っていました。(特に、旧さっぱりタイプLが強かった印象)

 

新化粧水では、アルコールフリーになったことで、顔につけた後も特に気になる香りはなく、とても使いやすくなったなあと感じました。

 

ゆっさん。
賛否あったアルコールの香りや肌への刺激も気にしなくてよくなったよ◎

 

保湿液:クリアフルモイスチャー(旧:クリアモイスチャー)

新旧の保湿液を比較

 

スクロールできます⇒(*携帯用)

新保湿液 旧保湿液
テスクチャ―(質感)
  • L:少し硬めのジェル
  • M:とろみあるミルク
  • L:超やわらかジェル
  • M:とろみあるジェル
つけ心地
  • L:ベタつき感なし/あっさり
  • M:ベタつき感なし/しっとり
  • L:ベタつき感なし/超あっさり
  • M:ベタつき感なし/しっとり
うるおい度
  • L:うるおう
  • M:みずみずしくうるおう 
  • L:やや物足りない
  • M:うるおう
香り 無香料 無香料
備考 L・M見た目で判別できる

 

ゆっさん。
保湿液での大きな違いは、2つ

 

1つ目は、さっぱり・しっとりで見た目が違う点

 

旧保湿液では、2タイプとも透明なジェルタイプで、違いは”とろみの強さ”のみでした。

 

一方リニューアル後、さっぱりタイプは硬めの透明ジェルで、しっとりタイプは白濁した見た目に…◎

 

ゆっさん。
旧クリアの保湿液とずいぶん変わったから、ビックリ~!

 

2つ目は、保湿液の保湿感が増した点

 

化粧水と同じく、新保湿液ではさっぱり・しっとりともに保湿力がかなりUPしたように感じました。

 

さっぱりタイプは「みずみずしさを保ちながら保湿」、しっとりタイプは「やさしく包み込むようにしっとり保湿」してくれるそんなイメージです。

 

ゆっさん。
評判通りベタベタしにくかったから、感動したよね~!

 

リニューアル後のみんなの口コミ・反応は?

リニューアル後のみんなの口コミ・反応は?

 

新クリアフルを使った方々の口コミを紹介します。

 

※オルビス公式より引用・抜粋(2022/4/21)

 

ゆっさん。
まずは、ここが残念だったな~という意見から!

 

残念な口コミ

使用アイテム:クリアフルトライアルセットL

ローションはさっぱりタイプだとかなりシャバシャバで、気をつけないと手からこぼしそうになります。(一部抜粋)

20代後半・普通肌(2022/3/22)

 

使用アイテム:クリアフルトライアルセットM

肌はニキビが少し減った気がしますが、毛穴はまだあまり違いが実感できず。もう少し続けて様子見してみます。(一部抜粋)

20代後半・乾性肌(2022/3/18)

 

残念な口コミまとめ

  • 化粧水が手からこぼれそう…
  • 毛穴への効果は分からない
  • 肌に合わなかった

※個人の感想です

 

残念に感じたポイントとしては、「化粧水が手からこぼれそう」という口コミがありました。

 

リニューアル後も変わらずシャバシャバな液体なので、油断するとこぼれてしまうことも…。

 

化粧水を取り出すときは、手を傾けないように気を付ける必要がありますね

 

ゆっさん。
みずみずしい反面、こぼれやすいから注意!

 

また、「毛穴ケアができているのか分からなかった」という口コミも見かけました。

 

新クリアフルから、ビタミンC誘導体などの働きで目立ち毛穴のケアもできるようになったとのことですが、変化を感じられていない方もいらっしゃるようです。

 

効果にはもちろん個人差がありますが、毛穴が目立つ原因の中には糖の多い食事やストレスなどと関係する場合もあるため、生活習慣も見直すことも大切になります。

 

ゆっさん。
毎日の生活を振り返ってみることも大事だね!

 

そして、残念ながら「リニューアル前後も肌に合わなかった」という方もいらっしゃいました。

 

どんなアイテムでも肌との相性が必ずあるので、まずはお試しから始めてみるのがおすすめです。

 

▶【オルビス】クリアフルお試しサイズ詳しくは>>

 

ゆっさん。
反対に、良かった口コミはこちら~!

 

良かった口コミ

使用アイテム:クリアフルトライアルセットL

リニューアル前の物よりも全体的に保湿力が上がったような気がします。
冬は乾燥が気になり、たまにしっとりタイプを使用しておりましたが、今回の物だけでも個人的には満足できました。(一部抜粋)

30代前半・混合肌(2022/3/21)

 

使用アイテム:クリアフルトライアルセットM

ローションは、アルコールフリーになったので匂いが気にならなくなりました。重ね付けしなくてもしっとり潤います。(一部抜粋)

30代前半・脂性肌(2022/3/19)

 

良かった口コミまとめ

  • アルコールフリーで使いやすい
  • 全体的に保湿感が増した
  • 化粧水がプッシュ式で便利
  • お財布にやさしい

※個人の感想です

 

良かった口コミでは、「アルコールフリーで使いやすくなった!」という意見が多く見られました。

 

リニューアル前はアルコールの香りや肌への負担が心配だった方々も、今では気にせず使えているようです

 

ゆっさん。
アルコール不使用のおかげで、肌にもやさしい使い心地に…!

 

また、新クリアフルでは全体的に保湿感がUPした!と感じた方も多い様子でした。

 

ベタつきにくさはそのままに、保湿力が以前より増したのは嬉しいですね◎

 

他にも、化粧水のボトルがプッシュ式になり使用量を調節しやすくなったことや、リニューアル後も変わらないコスパの良さを評価する方もいらっしゃいました。

 

ゆっさん。
リニューアル後は、みんなの満足度がさらにアップした印象でした~!

 

オルビス「クリア」リニューアルで、さらに肌に寄り添ったニキビケアに◎:まとめ

オルビス「クリア」リニューアルで、さらに肌に寄り添ったニキビケアに◎:まとめ

 

最後に、オルビスクリアがリニューアルで変わった点・変わらない点をもう一度まとめます。

 

オルビス「クリア」と「クリアフル」比較結果

【リニューアル前後の比較】

 

新クリアフルでは、旧クリアの良い点はそのままに、さらに肌に配慮したニキビケアに生まれ変わりました

 

新旧使った筆者も、アルコール不使用で荒れやすい肌にも心地よく使えたり、保湿感が強化されたり…とパワーアップを実感。

 

リニューアル後は、低刺激処方になったことでニキビケアもしたいけど肌負担が気になる方にもおすすめできる使いやすさです。

 

ゆっさん。
新クリアフルを使った方々の口コミも、満足度が高い印象でした~!

 

オルビスでは、洗顔料・化粧水・保湿液をミニサイズでお試しできるセットも販売。(以下の写真)初めての方はあわせてチェックしてみてくださいね◎

 

オルビス「クリアフル」お試し3点セット

 

\ 約2週間分のお試しサイズ /

トライアルセット 詳しくは

※30日以内なら、開封後も返品保証付き◎

 

お試しセットの中身・体験談はコチラ!

オルビス「クリアフル」お試し口コミ|乾燥肌&ニキビができるアラサーの感想
オルビス「クリアフル」お試し口コミ|乾燥肌&時々ニキビなアラサーの感想

続きを見る

 

今回はここまで。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました!

-ニキビケア, ニキビ対策アイテム
-,

Copyright © , All Rights Reserved.